《とんかつ はやま》早い!安い!美味しい!ボリューミーな関内のロースカツ定食

スポンサーリンク
オススメグルメ

神奈川県横浜市、関内駅前のとんかつ屋さん「とんかつはやま」に行ってきました。関内駅といえば横浜スタジアムがありますね。野球観戦前にとんかつを食べてみてはいかがでしょうか?

とんかつはやま 関内駅前店
とんかつはやま 関内駅前店
スポンサーリンク

とんかつ はやま

とんかつはやまの店舗

横浜市中区の関内駅前の「関内駅前店」と関内駅から徒歩5分の「関内南口店」があります。今回は駅前店に行ってきました。

とんかつはやまのお肉〜SPF豚〜

とんかつはやまの特上ロースカツ定食では、SPF豚を使用しているようです。SPF豚は病気にかかりにくい衛生的な環境と良質な飼料を与えられて飼育された豚です。お肉が柔らかく油は甘くてもたれず、美味しいお肉になるそうです。

SPF豚
SPF豚
お肉の柔らかさの秘密
お肉の柔らかさの秘密

とんかつはやまのお弁当

とんかつはやまではお持ち帰りメニューもあるようですよ。

とんかつはやまのお弁当
とんかつはやまのお弁当
お持ち帰りメニュー
お持ち帰りメニュー

とんかつはやまの「ロースカツ定食」を食べてきた!

今回は関内駅前店で、ロースカツ定食を食べてきました。こだわりポイントと共にご紹介します。

こだわり①低価格メニュー

格安メニュー
格安メニュー

メニューも豊富で、メニューの中でも看板メニューのロースカツ定食が税込700円と格安です。他のとんかつ専門店では1,000円以上するお店がほとんどですよね。とんかつはやまではロースカツ定食700円と安くて嬉しいです。

たぬ子は牛丼やファーストフードで同じ金額を払うならとんかつはやまのロースカツ定食を食べたいです。

またとんかつはやまは、お食事メニュー以外にもアルコールメニューが格安なんです。

13:00〜定食と一緒に頼むと、生が300円、角ハイ200円、レモンサワー100円と超安いですよ。食べて飲みたいときには最高なとんかつ屋さんです。

こだわり②ボリューミーな御飯

ライスの注意書き
ライスの注意書き

こんな張り紙が店内にしてありました。

定食の場合、男性は250g(茶碗1.5杯分)、女性150gでの提供になります。大盛は750g(大きな茶碗3杯分)、カレーは普通盛り300gでの提供とのこと。なかなかのボリュームですね!

そしてごはん・味噌汁はおかわり自由です!ご飯はおかわりできるので、最初は少なめにして、食べ切れたらおかわりするといいかもしれません。

こだわり③柔らかいお肉

今回は看板メニューのロースカツ定食税込700円を頼みました。とんかつ・キャベツ・ごはん・味噌汁・お新香のシンプル定食です。

ロースカツ定食税込700円
ロースカツ定食 税込700円

特上ロースカツ定食ではお肉はストレスなく育てられたSPF豚を使用し、柔らかくて、甘いお肉になっています。ただ700円のロースカツ定食も衣はサクサク、中のお肉は柔らかくてジューシーです。

豊富な塩
豊富な塩

とんかつはソースだけでなく、3種類の塩が用意されていて、味を変えて食べることが出来ます。

お塩用の小皿も用意してくれます
お塩用の小皿も用意してくれます

塩だけでなく、からしもありました。ボリューミーなとんかつも味を何度も変えられるので、飽きずに食べ切れますよ。

からしもあります
からしもあります

キャベツにはゆずこしょうドレッシングをかけて頂きました。爽やかなお味で美味しかったです。キャベツのおかわりは100円でできますよ。

ゆずこしょうドレッシング
ゆずこしょうドレッシング

また今回のお味噌汁はしじみの味噌汁でした。とても美味しくて、お味噌汁おかわり無はうれしかったです。

今回は「国産上ロースカツ定食」税込1,000円と食べ比べました。「国産上ロースカツ定食」は食べている途中で胃がもたれてきましたが、一方「ロースカツ定食」はお肉に油ものっていながら、胃もたれせずに食べ切れました。

とんかつはやま まとめ

とんかつはやまのロースカツ定食税込700円は高コスパのボリューミー定食でした。頼んでから出てくるまで5分もかからず、「早い!安い!美味しい!ボリューミー定食」になっています。

野球観戦前や、男性にオススメのとんかつ屋さんですよ。関内を訪れた際には立ち寄ってみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました