【パレット8010】元祖フルーツサンドを食べに宇都宮へ!絶品いちごサンド【アクセス・メニュー・口コミ・混雑】

スポンサーリンク
オススメグルメ

冬になるとスーパーなどでいちごを見かけることが多くなってきます。この時期になると食べたくなるのが、フルーツたっぷりのフルーツサンドです。

今回はフルーツサンドの元祖ともいえる宇都宮のフルーツダイニングパレット8010下戸祭本店に行ってきました。

この記事では【フルーツパレット8010】について、メニュー、食レポ、駅からのアクセスとともにご紹介します。

スポンサーリンク

フルーツパレット8010とは

フルーツパレット8010

フルーツダイニングパレット8010は宇都宮にある老舗レストランです。
1898年に創業した果物専門店から始まり、120年以上愛され続けている名店です。

パレットでは、季節のフルーツや栃木産の食材を使った料理を楽しめます。
なかでも元祖フルーツサンドと言われるフルーツと生クリームがたっぷり入ったサンドイッチが人気です。

「美味しいフルーツサンドが食べられるお店」を調べるまで、パレットの存在は知りませんでしたが、実は宇都宮ではフルーツサンドが美味しいお店としてとっても有名だそうです。
県外からのファンも多く、わざわざ遠方から足を運ぶ人も多いようですよ。

パレットの店舗は下戸祭本店とパセオ店の2店舗あります。
下戸祭本店は駅から離れた住宅街に、パセオ店はJR宇都宮駅直結の駅ビルパセオ内にあります。

フルーツダイニングパレット8010へのアクセス

フルーツパレット8010

パレットの店舗は下戸祭本店とパセオ店の2店舗があります。
それぞれのアクセスは以下の通りです。

パレット8010パセオ店の最寄駅

パセオ店の最寄駅はJR宇都宮駅です。
JR宇都宮駅直結の駅ビルパセオ内にあるので、迷わず行くことができると思います。

駅直結の駅ビルでアクセスがいいので、時間が限られている方や利便性重視の方にオススメです。

パレット8010下戸祭本店の最寄駅

下戸祭本店の最寄駅は東武宇都宮駅です。
最寄駅とはいえ、東武宇都宮駅から距離は1.6km、徒歩で20〜30分かかります。

HPでも特段交通情報はなく、車で行ける方はいいのですが、交通手段が電車の場合は下戸祭本店までのアクセスはかなり不便です。

とはいえ「わざわざ食べに行くならやっぱり本店に行きたい!」という方も多いのではないでしょうか?

下戸祭本店は閑静な住宅街にあるレストランですが、欧風な外観に、自然あふれるテラス席もあり、落ち着いていて、雰囲気がとってもいいです。
また、本店のためメニューもパセオ店より豊富です。

時間がある方やゆっくり過ごしたい方には是非下戸祭本店をオススメします。

今回は【JR宇都宮駅からバスで下戸祭本店へ行く方法】を調べたのでご紹介します!

JR宇都宮駅からバスでパレット下戸祭本店へいける!

フルーツパレット8010

今回パレット8010下戸祭本店へ行ってきましたが、実は訪れるのは2回目です。
前回も「行くなら本店!」と思い、最寄駅の東武宇都宮駅から徒歩で下戸祭本店に行ったのですがかなり遠かったです…。

今回はそんなに歩きたくないと調べてみると、下戸祭本店から徒歩4分のところにバス停がありました。JR宇都宮駅から下戸祭本店の近くまでバスが出ているようです。

今回はこのバスを利用してパレット下戸祭本店へ行ってきましたよ。

JR宇都宮駅からパレット下戸祭本店への行き方

下戸祭本店の最寄駅は東武宇都宮駅から徒歩で20〜30分ですが、JR宇都宮駅から出ているバスに乗ると、1本で住宅街にあるパレット下戸祭本店の近くまでいけます。

JR宇都宮駅南口からバスのりば①へ

JR宇都宮駅に着いたら、南口か西口から出てバスのりば①へ向かいます。
南口から出ると、すぐ目の前がのりば①です。

JR宇都宮駅南口からバスのりば①へ

行先番号54のバスに乗車!

のりば①で行先番号54のバスにのります。
今回は54の【みやばす・戸祭台循環・JR宇都宮駅行き】に乗りました。

JR宇都宮駅南口からバスのりば①、行先番号54のバスに乗車

バス案内板もあるので比較的わかりやすいです。

バスの路線図はこちらを確認

バス案内板もあるので比較的わかりやすい

下戸祭二丁目で下車!

「宇都宮駅西口〜下戸祭二丁目」の乗車時間15分ほどです。

下戸祭二丁目で下車!

行き先番号54の戸祭台循環バスの場合、循環して宇都宮駅西口に戻るので、帰りは下車したバス停と同じ場所から乗っても駅に戻れます。

下戸祭二丁目の時刻表

バス停からパレットまで徒歩4分!

バスを降りたら、バスで来た道を信号まで戻ります。

バスを降りたら、バスで来た道を信号まで戻ります

信号まで戻ると右手にすき家があるので、そこで右に曲がります。

信号まで戻ると右手にすき家があるので、そこで右に曲がります

そこからユニクロの手前の信号を渡ります。

ユニクロの手前の信号を渡ります

渡った後はまっすぐ歩き、ユニクロの駐車場の後ろの道を右に曲がります。

渡った後はまっすぐ歩き、ユニクロの駐車場の後ろの道を右に曲がります

曲がったら先にオレンジの屋根が見えます。

曲がったら先にオレンジの屋根が見えます

そのオレンジの屋根の建物がフルーツダイニングパレット8010下戸祭本店です。

オレンジの屋根の建物がフルーツダイニングパレット8010下戸祭本店

パレット8010下戸祭本店に到着!

入り口はこんな感じ。
自然豊かで欧州風なおしゃれな建物です。

自然豊かで欧州風なおしゃれな建物

以前歩いた時と比べ、バスで楽に来ることが出来ました。
ただパレットはボリューミーなので、運動してから行きたい方や、歩くのが好きな方は歩いて行くのもオススメですよ。

パレットの入り口

今回は平日で空いていたので、お店の外に行列はありませんでしたが、大人気のお店なので並び時間は覚悟して行ったほうがいいと思います。

もし行列ができていたら、まず店内に名前を書きに行きましょう

もし行列ができていたら、まず店内に名前を書きに行きましょう。

洒落名入り口

パレット8010下戸祭本店のメニューは?

パレット下戸祭本店のメニューはとっても豊富です。

栃木県産のサーロインを使用したローストビーフの松花堂お弁当ランチ
フルーツサンドやスパゲティ 、ライス、飲み物が付きます。

栃木県産のサーロインを使用したローストビーフのお弁当

スパゲティとサンドイッチやパフェがセットになったランチメニュー。

スパゲティとサンドイッチやパフェがセットになったランチメニュー

Aランチはフルーツサンドとスパゲティ、サラダ、飲み物が付きます。
BランチはAランチのフルーツサンドとスパゲティ、サラダ、飲み物にプラスでパフェが付きます。

ランチメニューは追加料金でフルーツサンドからいちごサンドに変更したり、スパゲティから他の料理へ変更したり、味を変更したりできます。

組み合わせが豊富なのが嬉しいのですが、どのメニューにするか迷ってしまいます。

お料理がついていないサンドイッチメニューもありますよ。

サンドイッチメニュー

パレット下戸祭本店の店内の雰囲気

店内は落ち着いた照明で、グランドピアノがあったり、季節の雛人形があったりと、とてもいい雰囲気です。

奥にはガラス張りで、外のガーデンを眺められる席もあります。
空いていて、好きな席を選べたので、今回はこちらに座りました。

ガラス張りで、外のガーデンを眺められる席

日の光が入り、明るい自然光で、開放感を感じます。

今回は閉鎖されていましたが、テラス席もありました。

今回は閉鎖されていましたが、テラス席もありました

席によって雰囲気が変わるので、何度来ても飽きませんね。

AランチとBランチを注文

Aランチは1400円、Bランチは1800円です。

今回はフルーツサンド2切れ→フルーツサンド3切れ追加料金200円)、フルーツサンド2切れ→苺サンド3切れ追加料金300円)に変更しました。

本日のスパゲティは和風スパゲティ、本日のパフェはとちおとめの苺パフェでしたので、変更せずそのまま注文しました。

空いていたのであっという間にサラダが出てきました。さっぱりドレッシングに大根のシャキシャキ感が合って美味しいです。

ドレッシングに大根のシャキシャキ感が合って美味しい

サラダを食べる前に出てきたいちごサンドフルーツサンド

サラダを食べる前に出てきたいちごサンドとフルーツサンド

本来ならサラダとスパゲティを食べた後に食べたいのですが、パレットでは最初に出てきます。
パレットではフルーツサンドはデザートではなく、お食事として提供されいるため、最初に出てくるようです。

いちごサンドとフルーツサンド

いちごサンドは苺たっぷり、生クリームたっぷりで、断面もとっても美しいです。

いちごサンドは苺たっぷり、生クリームたっぷりで、断面もとっても美しい

イチゴも大きいのでその分分厚くなっています。いちごも栃木の苺を使用しているようです。いちごの酸味と生クリームの甘味がマッチして美味しいです。

いちごの酸味と生クリームの甘味がマッチして美味しい

フルーツサンドはグレープフルーツやりんごなど季節のフルーツがたっぷり入っています。いちごサンドに負けないぐらい生クリームたっぷりの分厚いサンドイッチです。

フルーツサンドはグレープフルーツやりんごなど季節のフルーツがたっぷり入っています

生クリームがたっぷりで、重くなりそうなのですが、意外にもあっさりしていて、量を食べれてしまいます。

生クリームがたっぷりで、重くなりそうなのですが、意外にもあっさり

生クリームは甘さ控えめの程よい甘さで、イチゴやフルーツの味を引き立ててくれます

サンドの写真を撮っている間にスパゲティも来ました。
空いているからなのか給仕スピードはかなり早めです。

サンドの写真を撮っている間にスパゲティも来ました

本日のスパゲティは、和風スパゲティ

本日のスパゲティは、和風スパゲティ

きのことベーコンと野菜の醤油風味のスパゲティです。
フルーツサンドが人気のパレットですが、お食事メニューも美味しいです。

きのことベーコンと野菜の醤油風味のスパゲティ

フルーツサンドを食べてしょっぱいものを欲していたので、とても美味しく感じました。

サラダ、フルーツサンド、スパゲティ とどんどん出てくる料理ですが、フルーツサンドを先に食べるのがオススメです。
というのも、最後までフルーツサンドを残しておくと、食べる頃にはパンがパサパサになってしまうからです。折角なら1番美味しい状態で食べたいですよね。

そして食後の本日のパフェとホットコーヒー。
飲み物は食前・食後で選べました。
こちらもスパゲティを食べ切る前に提供されましたので、急いで食べ切りました。

本日のパフェはとちおとめの苺パフェ

本日のパフェはとちおとめの苺パフェ

ランチメニュー用のパフェのため、いちごのトッピングはありません。

ランチメニューようのパフェのため、いちごのトッピングはありません

生クリームがたっぷり。その下にはバニラアイス。

生クリームがたっぷり。その下にはバニラアイス。

下には苺をすり潰したものがたっぷり。酸味と甘味が合わさってとっても美味しいです。

下には苺をすり潰したものがたっぷり

サラダ、スパゲティ 、フルーツサンドと食べた後でしたが、きれいに完食できました。

パレット8010は宇都宮以外でもたべれる!

パレットは宇都宮の2店舗以外にも百貨店での催事も行っているため、宇都宮以外でもパレットのメニューを食べることが出来ます。

催事情報はHPで確認できます。

パレット8010の口コミ・評判

パレットの口コミを調べてみましたが、絶賛の口コミばかりでした!

パレット8010下戸祭本店の混雑具合は?

さすが人気のパレットです。混雑時は行列ができています。

狙いは開店前とお昼時を避けた14時過ぎです。

フルーツダイニングパレット店舗詳細

公式HPはこちら↓

宇都宮 ランチ|宇都宮市でランチにもフルーツを使用したレストラン「フルーツダイニング パレット」

パレット8010下戸祭本店 詳細

名称:Pallet 下戸祭店
住所:〒320-0055 栃木県宇都宮市下戸祭2-18-1
TEL:028-621-8020
営業時間:11:00〜18:00
定休日:不定休

大量注文、大手百貨店催事があると下戸祭店がお休みになることがあるので、HP等で確認してから行くことをオススメします。

下戸祭本店の駐車場

店舗前と横に25台止める駐車スペースがあります。

下戸祭本店の駐車場

パレット8010パセオ店 詳細

名称:Pallet パセオ店
住所:〒321-0965 栃木県宇都宮市川向町1-23宇都宮駅ビルパセオ 1F
TEL:028-627-8596
営業時間:10:00〜20:00
定休日:不定休(駅ビルパセオに準ずる)

フルーツダイニングパレット8010まとめ

今回はフルーツサンドの元祖ともいえる宇都宮のフルーツダイニングパレット8010下戸祭本店に行ってきました。 120年以上愛され続けている名店の料理はどれも絶品でしたが、やはり生クリームたっぷりの苺サンドがとっても美味しかったです。

生クリームの量がとっても多いのですが、不思議と量を食べれてしまう絶品な生クリーム。それを季節のフルーツと合わせた最強なサンドです。

遠方からでも足を運んで食べる価値ありな苺サンド。是非皆さんも宇都宮に立ち寄った際はパレットにいてみてくださいね。

宇都宮と言ったら宇都宮餃子!帰りに駅ビルで餃子も食べてきました↓

【みんみん】駅ビルで手軽に食べられる!美味しい宇都宮餃子~食レポ・メニュー・価格~【青源】
今回宇都宮行った際に、宇都宮駅直結のパセオで餃子を食べてきました。宇都宮餃子の定番「宇都宮みんみん」、変わり種の餃子が食べられる「味噌と餃子の青源」に行ってきました。有名な宇都宮餃子だけあってとても美味しかったです。今回は宇都宮みんみん、味噌と餃子の青源の食レポ・メニュー・価格と宇都宮餃子についてご紹介します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました