【KikuyaCurry(キクヤカリー)】行列のできるスープカレーのお店。お肉はホロホロ、野菜たっぷりの絶品カレー!【横浜野毛】

スポンサーリンク
オススメグルメ

飲み屋が立ち並ぶ野毛。
野毛に美味しいスープカレーのお店があると聞いて行ってきました。

スポンサーリンク

【横浜野毛】KikuyaCurry(キクヤカリー)

野毛は神奈川県横浜市のJR桜木町駅からみなとみらい方面とは反対側にある町です。
特に飲み屋が多く、何百軒と飲食店が立ち並んでいて、野毛飲みと称してハシゴ酒を楽しむ方がたくさんいます。
なんとなく近寄りにくいイメージだったのですが、野毛の美味しいスープカレーのお店を教えてもらったので行ってきました!

お店の名前はKikuyaCurry(キクヤカリー)。

野毛の美味しいスープカレーのお店を教えてもらったので行ってきました!

お店の名前はKikuyaCurry(キクヤカリー)。

JR桜木町駅から野毛ちかみちという地下道を抜け、少し歩いて野毛坂を登った先にお店があります。

野毛山動物園の近くにあるので、友人には動物園とセットで行くのをオススメされていましたが、もう夕方だったので動物園は諦めカレーだけ食べることにしました。

KikuyaCurry(キクヤカリー)は人気で行列必至のお店。

KikuyaCurry(キクヤカリー)は人気で行列必至のお店ということで待ち時間を覚悟していたのですが、休日の17時過ぎに行って、店内は満席でしたが行列はなく10分弱で入店できました。

悪天候の中行ったのもあると思いますが、ほぼ待ち時間がなかったのはラッキーでした。

店内はカレー屋さんというよりはオシャレカフェのような感じでした。

店内はこんな感じでお洒落な雰囲気。
カレー屋さんというよりはオシャレカフェのような感じでした。

店内のテーブル席は5つなので行列が出来やすいかもしれません。
ランチよりはディナーで訪れる方が空いていそうです。

店内のテーブル席は5つなので行列が出来やすいかもしれません。
ランチよりはディナーで訪れる方が空いていそうです。

【横浜野毛】KikuyaCurry(キクヤカリー)のメニュー

キクヤカリーのメニューはこちら。

キクヤカリーのメニュー
キクヤカリーのメニュー

初めて訪れたので迷っていたら店員さんが説明してくれました。

①カレーの種類、②カレーの辛さ、③ご飯の量をそれぞれオーダーします。
①カレーの種類で値段は決まり、②カレーの辛さと③ご飯の量で追加料金はかかりません。

①カレーの種類(メニューの一部です)

  • 野菜・チャナ豆カリー 税込1,050円
  • ローストチキンカリー 税込1,050円
  • 豚バラカリー 税込1,050円
  • ハンバーグカリー 税込1,150円
  • エビホタテタコカリー 税込1,050円
  • 牛挽肉となすのカリー 税込1,230円
  • じゃが芋・ローストチキンカリー 税込1,330円
  • じゃが芋・豚バラカリー 税込1,330円

※他にもシチューやグリンカリーなどがありました。

②カレーの辛さ

  • カシミール(辛口のスパイス)
  • スリランカ風(スパイシー)
  • 和風南蛮(ストレートな辛さに玉葱の甘さをプラス)
  • バター・マサラ(和風南蛮に生クリームでアレンジ)

③ご飯の量

今回は

  • 豚バラカリー×バター・マサラ 税込1,050円
  • ローストチキンカリー×スリランカ風 税込1,050円

こちらを注文してみました!

【横浜野毛】KikuyaCurry(キクヤカリー)の絶品スープカレー!

キクヤカリーの絶品のスープカレー!

まずはサラダから。
とってもシンプルな千切りキャベツのサラダ。

カレーの前に運ばれてきたとってもシンプルな千切りキャベツのサラダ。

ドレッシングもシンプルで、オススメされたブラックペッパーを振りかけたら、スパイシーでより美味しくなりました。

ドレッシングもシンプルで、オススメされたブラックペッパーを振りかけたら、スパイシーでより美味しくなりました。

食べていくとキャベツの下にポテトサラダが。
マカロニ入りのポテサラでこれまた絶品でした。

食べていくとキャベツの下にポテトサラダがあり、マカロニ入りのポテサラでこれまた絶品でした


こちらはバター・マサラの豚バラカリー。
バター・マサラが1番人気があるみたいです。
お皿に溢れるほど入れられたカレー。

こちらはバター・マサラの豚バラカリー

バター・マサラはバターが効いて甘口なのですが、ほんのり辛味も感じました。
ルーはサラッとしたスープカレータイプ。

バター・マサラはバターが効いて甘口なのですが、ほんのり辛味も感じました。ルーはサラッとしたスープカレータイプ。

豚バラがホロホロと柔らかくて美味しいです。
豚バラがゴロゴロ入っているだけでなく、人参、じゃが芋、インゲン、パプリカ、キャベツ、玉子、お麩?など具沢山のスープカレーでした。
お麩が入っているカレーは初めてでしたが、カレーが染み込んでやわやわで美味しかったです。

もともとカレーの量が多い上に具も多いのでかなりボリューミーでした。
スープカレーの割に味が濃い目ですが、サラッと食べれました。


こちらはスリランカ風のローストチキンカリー。
バター・マサラとはカレーの色が全然違いますね。

こちらはスリランカ風のローストチキンカリー。

大きなチキンがいくつも入っていて、柔らかくて美味しい。
こちらも具沢山なのが嬉しいです。

スリランカ風カレーはスパイスが効いている辛口のカレー。

スリランカ風カレーはスパイスが効いている辛口のカレー。
昔の旅猿(スリランカにスリランカカレーを食べに行く回)を見ていてスリランカカレーを食べたいと思っていたので、ちょうど食べれてラッキーでした。

クセが強いかなと思ったのですが、クセは無くスパイシーで食べやすかったです。
思ったより辛くなかったので、次回は1番辛いカシミールに挑戦したいです。

テーブルに置いてあったスパイスを振りかけるとより辛くなって美味しかったです。
辛さが足りない方は是非試してみてくださいね。

テーブルに置いてあったスパイスを振りかけるとより辛くなって美味しかったです。辛さが足りない方は是非試してみてくださいね。

ご飯は大中小から量を選べます。
カレーの量が多いので中サイズにしましたが、スープカレーでサラッと食べれるので大サイズでも余裕で完食できたかもしれません。

ご飯は大中小から量を選べます。
左は大ライス・右は中ライス

テーブルにはらっきょうと福神漬け。

テーブルにはらっきょうと福神漬け。

カレーの合間にたべると、酸味が爽やかで美味しかったです。

テーブルにはらっきょうと福神漬けはカレーの合間に食べると美味しい。

キクヤカリーのスープカレーとても美味しかったです。
驚くほど具沢山でびっくりしました。
豚バラもチキンもお肉が柔らかくて美味かったです。

後で調べたら嵐にしやがれでハンバーグカリーが紹介されていたみたいです。
次回はハンバーグカリー×カシミールにチャレンジしたいです!

本格的なカレーが食べられるキクヤカリー。カレー の種類や辛さも豊富なので毎回選ぶ楽しみがあります。

本格的なカレーが食べられるキクヤカリー。
カレー の種類や辛さも豊富なので毎回選ぶ楽しみがありますね。
今後もキクヤカリーのスープカレーを食べに行きたいと思います!

【横浜野毛】KikuyaCurry(キクヤカリー) 店舗詳細

【横浜野毛】KikuyaCurry(キクヤカリー)店舗詳細
名称KikuyaCurry(キクヤカリー)
住所〒231-0064
神奈川県横浜市中区野毛町4-173 天悦ビル 101
アクセス京急本線日ノ出町駅徒歩5分
JR京浜東北線桜木町駅徒歩10分
TEL045-231-0806
営業時間火~金
11:00~14:30
17:00~20:30
土・日・祝
11:00~20:00
定休日月曜日

【横浜野毛】KikuyaCurry(キクヤカリー) まとめ

横浜野毛のキクヤカリーに行ってきました。
行列が出来ていても並ぶ価値ありの美味しいスープカレーでした。

豚バラ、チキンカリーを食べたので今度はハンバーグや豆カリーも食べてみたいです。またシチューも美味しいとの口コミがあったのでこちらも食べてみたいです。

一度行ったら、何度も通いたくなるキクヤカリー。
野毛山動物園や野毛飲みの際に、是非立ち寄ってみてくださいね。

【スタミナカレーの店バーグ】スタミナカレー発祥の地で肉たっぷりカレーを食べてきた!スタミナもボリュームも満点【横浜新杉田】
横浜市内に2店舗展開している「スタミナカレーの店バーグ」。元祖スタミナカレーのお店として長年愛されてきたカレー屋さんです。スタミナもボリュームも満点でクセになる美味しさでした。
【天下一品】2種の味噌を天下一品のスープと融合させた「味噌ラーメン」が濃厚で美味しい【新商品】
天下一品より9月21日~順次全国で発売が開始された味噌ラーメン。北海道の赤味噌と愛知県の豆味噌の2種の味噌をブレンドした濃厚味噌を天下一品のスープと融合させた味噌ラーメンです。味噌風味が効いた新しい味噌ラーメンは濃厚で美味しかったです。
【霧笛楼(むてきろう)】霧笛楼カフェCafé Next-door(カフェ・ネクストドア)で絶品ケーキを食べてきた【横浜元町】
横浜元町にある老舗レストラン霧笛楼レストラン。その霧笛楼のカフェ、Café Next-door(カフェ・ネクストドア)へ行ってきました。絶品のケーキをアンティークな空間で食べることが出来て最高でした。
【熊猫飯店(パンダハンテン)】中華街で1番辛い!?辛い物好き必見の旨辛な陳麻婆豆腐を食べてきた【横浜中華街】
中華街で一番辛いという口コミが多数あり気になっていた熊猫飯店(パンダハンテン)へ行ってきました。熊猫飯店では本場四川の味を味わえます。今回は一番人気の旨辛な陳麻婆豆腐を食べてきました。
【ランチ】吾照里(オジョリ)のランチは安くてボリューミーでコスパ最高なのでオススメです♡
韓国酒家・韓国家庭料理 吾照里(オジョリ)ののランチメニューは種類が豊富で安いのでオススメです!今回は【吾照里(オジョリ)のランチメニューの魅力】をご紹介します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました