【富山銘菓】富也萬と甘金丹が美味しすぎる!富山土産におすすめ!

スポンサーリンク
オススメグルメ

富山言ったら「立山アルペンルート」「五箇山」「おわら風の盆」と見どころ沢山です。海の幸も美味しいですね。2015年に開通した北陸新幹線で東京から2時間で行けるようになり、人気観光地の1つです。

そんな富山に旅行に行ったらぜひお土産に買って欲しいのがリブランのお菓子です。今回はリブランの富山銘菓についてご紹介します。

スポンサーリンク

リブランって?

リブランは創業55年のスイーツ専門店です。富山市に本店があり、富山銘菓の他にもケーキや和菓子、焼き菓子などを製造・販売しています。

リブランの富山銘菓は「甘金丹」や全国菓子大博覧会で金賞受賞の「富也萬」などが有名です。旅行や帰省のお土産としても定番の人気お菓子です。

リブランの富山銘菓

甘金丹(かんこんたん)

甘金丹(かんこんたん)

リブランの富山銘菓の看板商品のひとつが「甘金丹」です。全国菓子大博覧会で「金賞」を受賞した実力派です。

「甘金丹(かんこんたん)」という変わった名前とこの渋いレトロなパッケージの色合いとデザインが目を引くお菓子です。

甘金丹(かんこんたん)

ところでなんで「甘金丹」っていうの?

そもそも「なんで甘金丹という名前なのか」気になるので調べてみたところ、リブランが富山をより広く知ってもらいたくてつけたそうです。

どういうことかというと…

富山は「薬都」と言われる位、薬文化が発達してきました。「越中富山の薬売り」って聞いたことはありますでしょうか?富山には古くから、家に薬を置いておいて使った分だけ代金を支払うという置き薬の文化があり、いまでも富山にはいくつか薬問屋がありますよ。

富山市にある「越中反魂丹本舗 池田屋安兵衛商店」という薬問屋は年間7万人もの人が訪れる観光スポットにもなっています。

越中反魂丹本舗 池田屋安兵衛商店
「越中反魂丹本舗 池田屋安兵衛商店」

店内にはたくさんの薬がありました。

越中反魂丹本舗 池田屋安兵衛商店
レトロな薬のパッケージ

富山の薬の中でも、「反魂丹(はんごんたん)」という胃腸薬がすごく効くと有名で、江戸時代の殿様も愛用していたようです。現在でも「反魂丹」は人気のお土産になっています。
実際に薬問屋さんでは反魂丹を作る体験も出来ますよ。こんな感じのコロコロと丸いお薬です。「丹」は丸いものという意味があるらしいです。(詳しくはまた今度…)

反魂丹(はんごんたん)

リブランは富山をより知ってもらうために、薬の町の富山で有名な反魂丹(はんごんたん)に名前を似せたお菓子を作ったそうです。「はんごんたん」と「かんこんたん」。響きが似ていますよね。
また、「甘くて金色で丸いお菓子」というところからも「甘金丹」と言う名がついたそうですよ。

実際に甘金丹を食べてみた!

パッケージも名前も渋い「甘金丹」を食べてみました。

甘金丹

お皿に出してみると、クリーム色の蒸しパンみたいでした。力を入れたらすぐに潰れてしまう程の柔らかさです。

お皿に出してみると、クリーム色の蒸しパンみたい

サイズ感はこんな感じの手のひらサイズです。生地がふわっふわでしっとり柔らかです。一見「萩の月」に似ていますね。萩の月も美味しいので甘金丹も期待できます。

サイズ感はこんな感じの手のひらサイズ

中にはたっぷりカスタードが入っています。

中にはたっぷりカスタードが入っています

力を入れるとカスタードクリームが溢れ出します。

中にはたっぷりカスタードが入っています

リブランが独自の製法で作ったきめ細かい生地と、なめらかで甘いカスタードクリームが合わさって、とっても美味しいです。
富山の知人にすすめられるまで、「甘金丹」は得体の知れないものでしたが、1回たべてみるとイメージは激変!可愛らしい形で、とってもおいしいです!

色々な地域にこの「甘金丹」に似たようなお土産がありますね。「萩の月」が1番メジャーでしょうか。この手のお土産は絶対美味しいので、おすすめですよ。食べ比べしてみるのも面白そうです。

甘金丹の価格は?

1個162円とまあまあ高めです。お土産用に小箱入りのものは172円です。
お土産用には小箱入り、自分用には小箱なしと買い分けることができるので便利です。
●1個:162円
●1個(小箱入):172円
●6個入:1080円
●8個入:1512円
●12個入:2160円
●30個入:5184円

富也萬(とやまん)

富也萬(とやまん)

甘金丹とともに人気が高いのが同じく富山銘菓の「富也萬(とやまん)」です。「とやま・ん」と甘金丹より分かりやすいネーミングですよね。こちらも全国菓子大博覧会で「金賞」を受賞しています。

実際に富也萬を食べてみた!

甘金丹に続いてまたもや渋いパッケージ。

富也萬(とやまん)

お皿に出してみると、パイのいい香りがします。

富也萬(とやまん)

サイズ感はこんな感じで、甘金丹と同じくらいのサイズです。ずっしり重めのお菓子です。

富也萬(とやまん)

中にはたっぷり餡子が入っています。

富也萬(とやまん)

中の餡子は、豆の皮を丁寧に取り、長時間炊き上げた「さらし餡」です。その餡子をパイ生地に包んで焼き上げます。

富也萬(とやまん)

小豆を何度も水にさらすリブラン独自の製法で、あくを取り除いて、小豆本来の風味が味わえます。あんこが甘過ぎずちょうど良いです。

富也萬の価格は?

1個172円とまあまあ高めです。お土産用に小箱入りのものは183円です。
お土産用には小箱入り、自分用には小箱なしと買い分けることができるので便利です。
●1個:172円
●1個(小箱入):183円
●6個入:1144円
●8個入:1620円
●12個入:2376円
●30個入:5484円

甘金丹と富也萬のセットがおすすめ

甘金丹と富也萬のセットもありますよ。富山銘菓を一気に楽しめるので、お土産に最適です。

甘金丹と富也萬のセット

甘金丹・富也萬セットの価格

●6個入:1112円
●8個入:1566円
●12個入:2214円
●20個入:3618円
●30個入:5346円

リブランの店舗は?

リブランの店舗一覧がこちら↓

各店舗のご案内
新型コロナウィルスの感染拡大を受け、一部店舗におきまして営業時間を変更しております。下記の案内と違う場合もございます。ご了承くださいませ。 各店舗営業時間 最新情報はコチラをご覧ください 今月のリブラ

基本的には富山県内が多いようですね。ただ富山に行かなくてもリブランのお菓子が買えますよ。

通販で購入する場合はこちら↓

富山銘菓 富也萬・甘金丹 まとめ

今回は美味しい富也萬・甘金丹の富山銘菓をご紹介しました。たぬ子は富山に旅行に行くたびに、自分用お土産としてこちらのバラ売りのものをゲットしていきますよ。

味も美味しいのはもちろん、箱入りの物もあり潰れにくいので、外さないお土産だと思います。

皆さんも是非食べてみて下さいね。

【新潟銘菓】新潟土産のオススメ河川蒸気と万代太鼓!【食レポ】
新潟県はお米やお酒、海鮮と美味しいものがたくさんあります。お菓子も種類が豊富で、柿の種や笹団子など美味しいものがたくさんあります。今回は老舗新潟銘菓の【河川蒸気・万代太鼓】について食レポします。
【本日のおやつ】餡子は自分で詰める!もなふくさんのパリパリ最中!【竹内菓子舗】
本日のおやつは福井県の竹内菓子舗の最中福(もなふく)さん。餡子が別添えになっていて自分で作れるのがもなふくさんの特徴です。このもなふくさんが可愛くてとっても美味しかったのでご紹介します。
【フランセ】マツコ絶賛フランセのミルフィユ!美味しくてパッケージも可愛いので手土産にオススメ♡【食レポ】
フランセの果実を楽しむミルフィユは、果実そのものの美味しさを楽しめる人気スイーツです。今回は【フランセの果実を楽しむミルフィユ】について食レポ・価格・カロリーとともにご紹介します。
【静岡銘菓】静岡土産には400年の歴史がある「安倍川もち」がおすすめ!【やまだいち】
静岡土産といえば「安倍川餅」。徳川家康に名付けられてから約400年もの間愛されてきたお餅で、とても美味しいです。今回は【やまだいちの安倍川もち】をご紹介します。
【静岡銘菓】静岡で定番のお土産「こっこ」!クリーム入りのふわふわ蒸しケーキ!【ミホミ】
静岡のおすすめお土産の「富士山静岡こっこ」。安倍川上流の南アルプス山系の伏流水・新鮮な卵・特製ミルククリームと3つのこだわりの材料で作られたこっこは本当に美味しいです。今回は【ミホミのこっこ】をご紹介します。
【静岡銘菓】富士山の形をした「富士山御蔭餅」は静岡土産におすすめ【田子の月】
静岡のおすすめお土産「富士山御蔭餅」。富士山の形をしたもちもちとしたお饅頭で、老舗田子の月の人気のお菓子です。今回は【田子の月の富士山御蔭餅】をご紹介します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました